*開催レポート*西川ヒトシ先生の「冬の花火と若草山焼きを撮ろう♪」 – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*西川ヒトシ先生の「冬の花火と若草山焼きを撮ろう♪」

  2019年1月29日  -  最終更新日  

2019.1.26

しばらく乾燥した晴れの日が続き、今年もよく燃えそうだな~と期待していた若草山焼き。

前夜より急激に冷え込み、朝見ると若草山が真っ白!!

あららら、なんでよりによって今日ww

こりゃ今年は燃えないな~と思いつつ、花火を楽しみに開催された、
西川ヒトシ先生の「冬の花火と若草山焼きを撮ろう♪」

今回もOLYMPUSさんのご協力により、最新機種の
OM-D E-M10 Mark IIIをお借りして、みなさんにご利用いただきました。

17台の最新カメラ!!総額・・・www

5軸手振れ補正が付いていて、なんと夜景が手持ちで撮れるという優れもの!!

今回は三脚を使用して、ライブコンポジットという星や花火や車のライトなどを、液晶画面で光跡を確認しながら撮れる機能を活用しての撮影方法を教えていただきました。

場所取りを兼ねて、撮影場所の春日野園地へ16時半ごろ到着。

ひろーい園地にはまだ人もまばら。
見物客が増えてきても緑のシートのところには入れないだろうと、シートの後ろにずら~~~っと三脚立ててみました。

19台の三脚、なかなか壮観!

撮影場所を確保して、西川先生による撮り方レッスン。

ライブコンポジット機能を使って、シャッタースピードはカメラが光の量を考えて調節してくれるらしい!なんと親切な!!

使い方がわかれば、カメラを三脚にセットして、あとは暗くなるのを待つばかり。


しかし寒いっっ

事前に「これでもか!ってほどの防寒してきてね」とはお伝えしていましたが、それでも普段以上に冷える日で、みなさんおやつ食べたりあたたかいものを飲んだりしながら、暗くなるのを待ちました。

しだいに暗くなり・・・
最後の確認
もうすぐもうすぐ♪

花火の打ち上げは18:15~約15分間のみ!

あっという間に終わるので、緊張感高まります。

あがったー♪

ここからしばらくの花火タイムは自分のことで精一杯だったことをお詫びいたしますm(__)m

こんな色の花火も!

冬の澄んだ夜空に上がる花火、とってもきれいでした!

今年のはとってもカラフルで、形もバリエーション豊富で面白かったです。

あまり余裕なかったけど。

続いて山焼き。

18時半に点火され、じわじわと燃えていきます。

やっぱり今年はあまり燃えません…

私はOLYUMPUS機ではなかったので、このじわじわを白飛びしないようにシャッタースピードを考えながら、ひたすら少しずつ撮り続けないといけませんでしたが、ご参加のみなさんはラクラク♪羨ましすぎる!!

19時ごろまで撮影して、最後にカメラ内で花火と山焼きを一発比較明合成!

参加者さんがその場で作成された写真を撮らせてもらいました。

なんだこのカンタン具合は!!!

みなさん楽しくなって、いろんな花火と合成されてました。

私は帰宅後、眠い目をこすりながらコツコツ編集して、花火を選んで、山焼き写真90枚選んで、比較明合成して、やっぱりこの花火は位置が悪いから違うのを選び直して、また比較明合成して・・・を何度か繰り返して、ようやく1枚完成!

若草山焼き2019

がんばった!

今年はこんなもんで勘弁しといてください。

本当に寒いなか、ご参加のみなさん、西川先生ありがとうございました!その後、風邪引かれてないことを祈ってます。

OLYMPUSさんも機材のご協力ありがとうございました。

西川先生には次回4/7(日)に阪神競馬場で桜花賞の撮影会でまたお世話になります♪ 昨年初めて開催した企画ですが、競走馬の筋肉がすごく美しくて、賭けには負けたけど(笑)撮影がとても楽しかったので、今年も開催することになりました。

また詳細決まりましたら告知しますので、よかったらご予定空けておいてくださいね(*^-^*)

LINEで送る

カテゴリ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です