*開催レポート*SHA.sha.PAKU vol.64「ハートの窓♡正寿院風鈴まつりへ行こう♪」 – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*SHA.sha.PAKU vol.64「ハートの窓♡正寿院風鈴まつりへ行こう♪」

  2019年7月19日  -  最終更新日  

2019.7.15

7月のカメラ女子会SHA.sha.PAKUは、京都府宇治田原にあるハートの窓(猪目窓)でインスタでも話題のお寺、正寿院の風鈴まつりに行ってきました。

宇治の市街地から車で30分ほどかかる場所にあるので、なかなか行きにくいですが、風鈴まつりの期間だけ、早めに予約すると京阪宇治駅まで無料送迎してくださるということで、春に予約!(参拝には予約不要)

今月になってHPを見てみると、無料送迎は「維中前」というバス停までしか来てくれないようでしたので、もし来年行かれる方はお早めのご準備をお勧めします。

バイパスもできていて、ワイワイ車窓を見ながら話していたらすぐにお寺到着♪
10時ごろに到着しましたが、すでに駐車場はほぼ満車でした。

到着すると、拝観受付に並ぶことなく個室に通され、お茶菓子と写経が用意されていました。御朱印帳もここで預けて、帰る前に受け取るという要領のよい流れが出来上がってて、さすが人気のお寺さん!という印象でした。

短い写経でしたが、みなさん久しぶりに筆を持って真剣です!
「うわっwへたくそーww 手震える~~」と言いながら
集中してじっくり書く人、さらさらっと一気に書く人、いろいろで面白かったです。

写経を奉納したら、ご本尊様にお詣りして、いよいよハートを見に♡

本堂とは別棟の、真新しい客殿に人気の猪目窓はありました。

三連休最終日ということでたくさんの参拝客で広間は埋まっていました。
広角レンズ持参で、広間の端っこから天井画と窓を両方1枚におさめたい!と欲張ってしばらく人が少なくなる瞬間を待ってたけど諦めました(^▽^;)

天井画は寝転んで撮るといいらしいよ~と聞いて、この人混みの中、迷わず寝転んでみたら「さすが勇気あるなぁ~!」って言われたのに、しばらくしたらみんな寝転んでるしww

私の広角レンズ(16-35mm)の限界

ひとしきり猪目窓と天井画を楽しんだら、次は本堂に戻って風鈴♪

と、拝観受付の長蛇の列にびっくり!!
朝早めに来て正解!!

境内には約2000個の風鈴が涼しげな音色を奏でています。

撮るのはなかなか難しい💦

それぞれに試行錯誤しながら色とりどりの風鈴を撮ったり、中には知らぬ間に風鈴の絵付け体験してた方もいました!抜かりない!!

御朱印帳を受け取って、帰りはお寺から800mほど坂を下ったところにあるバス停から、日祝に1日1本だけ来る「宇治茶バス」に乗ります!

お寺の外には駐車場待ちの車の列が数百メートル続いていました。あさイチ来ないと厳しいですね~

テケテケと坂を下り、国道と交差するところからすぐバス停発見!

時刻表・・・いる??

このバス逃したら次は来週の日曜までバス来ない!!こわすぎっww

無事にレアなバスに乗車♪
「宇治茶バス」は、車内がお茶室のような仕様になっていて、正寿院の猪目窓のようなハートの窓があったり、竹の衝立みたいなところがあったり、座席が畳模様のプリントだったり、アトラクションみたい!

ひと通りキョロキョロしたら、涼しい車内でみんなうとうと・・

約40分かけてJR宇治駅へ。

お昼ごはんはJR宇治駅から徒歩5分ほどのところにある「ロバ」さんで。

以前個人的に行ってみて、とっても雰囲気よく食事も美味しかったので、みなさんにもご紹介したくて♪

店内もスタッフさんたちもとっても素敵で、遅い時間だったせいか他にお客様もいらっしゃらなかったこともあり、自由に撮影させていただけました。

季節のお野菜を使ったヘルシーでおいしいごはん。
心もからだもほっこりしました。

心地良すぎて根が生えそうでしたが、そろそろ解散の時間。

その前に、インスタのアカウント交換!まるで同窓会!
アラフォー~アラカンのみなさん、交換方法を教えてもらって盛り上がる(笑)

一旦、ここでSHA.sha.PAKUはお開きとなりましたが、宇治に来て抹茶スイーツを食べずに帰るなんて!!というみなさんと、伊藤久右衛門さんへ。

お菓子でできたうちわが刺さってる夏季限定のパフェをいただいて、思い残すことなく宇治を後にしたのでした♪

ご参加いただいたみなさま、お楽しみいただけましたか?ありがとうございました!

来月は8/24(土)開催*「躍動感たっぷりにバサラ祭りを撮ろう♪」です。
ただいま絶賛ご参加募集中♪
https://photogarden.info/workshop-r/sha-sha-paku-vol-65-boshu/
SHA.sha.PAKUは写真が好きな女性ならどなたでもご参加いただけます。
よかったらご一緒にいかがですか?

あ~今回もよく食べた♪
LINEで送る

カテゴリ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です