*開催レポート*SHA.sha.PAKU vol.56「明日香 空飛ぶランタン祭を撮ろう♪」 – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*SHA.sha.PAKU vol.56「明日香 空飛ぶランタン祭を撮ろう♪」

  2018年11月19日  -  最終更新日  

2019.11.11

カメラ女子会SHA.sha.PAKU vol.56は、明日香村の石舞台古墳前広場で開催された「明日香 空飛ぶランタン祭」を撮りに行きました♪

まずは何はともあれお腹を満たすことから始まる(笑)

今回の”PAKU”は、期間限定、曜日限定、晴れ限定でOPENするmiorrosさんで軽食。

その名の通り、石舞台古墳を「見下ろす」高台にある野外カフェです。

シェフはいつもお世話になっているポカフレールのオーナーさん。

メニューは「飛鳥風ミートソースパスタ」

どこらへんが飛鳥風なのかというと、飛鳥鍋をイメージして、生姜と白味噌を使ってるそうで、ほんのり白味噌の甘味と、生姜のアクセントが効いていて、この歳でももたれない(笑)とても食べやすいパスタでした。

ごちそうさまでした!

お天気も良く、テントやハンモックがあって、ピクニック気分♪

石舞台古墳を作る人々が見れるVR体験もできました!

食後、スカイランタンまで少し時間があったので、好奇心旺盛なカメラ女子たち、ひと通り楽しみます

360度カメラのTHETAも持参してたので、撮ってみたり

のんびりと各々自由に過ごすうちにイベント開始時刻の15時になり、

早速受付を済ませると、こんな参加パスがもらえました。

このパスで、飛鳥鍋のふるまいがいただけたり

LEDライト付きハーバリウム体験ができたり

写真撮ってるときより真剣なんちゃう?

そしてもちろん一人ひとつずつスカイランタンも!

まずはランタンに願いごとを書きます。

子供たちに交じってみんないろんな願いを書いてます。


書けたよ~~♪

photo by noriko-san

この袋の中にLED入りの風船を入れて膨らましてもらいます。

もしや、このまま暗くなるまで持ち歩かないといけないのかな~

と思ったら、会場内に這わせたひもに括り付けるらしい。

駐輪場的に時間までこうやって預かってくれるの??

と思ったら、このままだそうで💦

今まで経験したスカイランタンは、時間になったら一斉にリリース(凧みたいに)だったので、なんだかちょっと残念

しかもひもを這わせてある会場内には、ランタン取付後は入れないとのこと。。

ランタンを持ったり飛ばしたりする人のシルエット込みで撮影するイメージをしていってたのになー

こういうパターンは想定外さてどうやって撮ろうかな・・

さらに風が出てきて、繋がれたランタンが真横に低空飛行ww

みんな必死のローアングル(笑)

入っちゃダメと言われたのでTHETA様に委ねる。

THETAが4-5本林立するという保有率の高さ!!RICOHさん、見てくれるかな?

徐々に日が暮れ…

ランタンがオレンジ色に浮かび上がりましたやっぱりきれぇ~

石舞台古墳広場のステージでは地元の子供たちの演奏♪

スカイランタンだけでなく、いろんなおもてなし企画があって、明日香らしいアットホームな雰囲気のイベントでした(*^-^*)

みんなの願い、叶うといいなぁ

帰りに通りかかったとき、足元に割れた私のランタンを発見したことはナイショにしておいてください

ご参加いただいたみなさん、寒いなかお疲れ様でした!ありがとうございました!

12月のSHA.sha.PAKUは、京都伏見の酒蔵へ行きます♪(9月の企画が台風で延期になりました)

すでに追加募集枠も満席です。ありがとうございます。

来年1月・2月は大好評のいちご狩りを予定しています。詳細決まりましたらまたお知らせしますねお楽しみに♪

 

朝夕冷えてきましたね~
みなさん、風邪ひかないようにしてくださいね。

 

LINEで送る

カテゴリ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です