*開催レポート*おとなの遠足写真部pic2022-2月「城南宮しだれ梅と椿」 – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*おとなの遠足写真部pic2022-2月「城南宮しだれ梅と椿」

  2022年3月7日  -  最終更新日  

2022.2.23

ご報告大変遅くなりました。

おかげ様でなんとか確定申告も終えて、忙しさのピークを越えましたので、遅ればせながら撮影会のレポートさせていただきます。

クキモトノリコ先生と月に一度のおとなの写真遠足~♪

2月の遠足は、京都市伏見区の城南宮へ行ってきました。

2020.2.26撮影

↑こういうのが見れるはずだったのですが・・

実際はどうだったでしょうか??

神苑入口に集合・・の前に甘いもの買ってきた人が!!

今回も自由な感じで始まった「おとなの遠足写真部pic」

鳥居をくぐって先にお詣り
椿は見頃、しだれ梅は咲き始めとのこと。

入苑料800円(再入場不可)をお支払いして、神苑へ。

最初に出迎えてくれたのは「古典椿の道」

江戸時代ごろに品種改良された椿が十数種類見られます。

早速、落ち椿や可愛く咲いてる椿を先生にご指導いただきながら集中して撮影!

道が開けると、そこにはしだれ梅が咲き誇るピンク色の春の山が!!

あるはずやっけんけどね(^_^;)

見事な枝ぶりでした(笑)

それでもところどころ花を咲かせてる木もあったので、そこでなんとかがんばる参加者さんたち。

まるっこいつぼみもかわいいし!

望遠で狙ったら結構えぇ感じで撮れるし!!

これはこれでえぇやん~ 引きで撮ったら枝ばっかりやけどww

しだれ梅ゾーンで1時間半以上の撮影時間を見込んでいたのに、早々に先に進むみなさん(笑)

城南宮と言えばこのアングル!の定番撮影ポイントへ。

えーっと、ここじゃないんちゃう?(;・∀・)

いえいえ、本来はこうなるはずだったんです↓

2020.2.26撮影

仕方なくわずかに落ちてる(仕込んだ?)椿と苔を撮る。

神苑の順路を進むと、何やらみんなで座り込んで一生懸命撮ってる!

「何撮ったはりますのん?」

と通りがかりの人に聞かれるほどがんばって撮られてたのはコレ↓

おみくじのお馬さんでした。

そのすぐお隣の神楽殿のそばに満開の白梅が!

しばしここで寄ったり引いたりしながら撮れ高かせぐ。

そして平安の庭、中門を通って、城南離宮の庭へ。

こちらはしだれ桜が咲くときっと見応えあると思います。

いまひとつ満足できないまま、今月のおとなの遠足写真部picは午前と午後の2部終了。

ご参加ありがとうございました!

今年の梅は本当に遅いですね。

このままでは消化不良だー!!

城南宮のしだれ梅の美しさを見てほしい!!

と、いうことでこのとき急遽リベンジ企画が決定!!

その開催日が昨日3/6(日)でした。

昨日は寒の戻りで寒かったものの、しだれ梅は見頃を迎えていたそうで(私は同行できずですみません)ご参加のみなさんが撮られた写真の華やかなこと!!リベンジできてよかった~

以下の2枚はクキモトノリコ先生にお借りしました。

昨日ご参加いただいたみなさんもありがとうございました!

まだ満開まではいってないようですし、散り始めも美しいので、まだ行かれてない方は今週中にぜひ!

3月の遠足は、生駒の宝山寺界隈へ行ってきます!(すでに満席です)

また、4月の遠足はただいまご参加募集中♪詳しくは下記のリンクよりご覧下さい。

よかったら一緒に写真を楽しみましょう!

LINEで送る

カテゴリ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。