*開催レポート*おとなの遠足写真部pic8月「マイナスイオンたっぷり!赤目四十八滝」 – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*おとなの遠足写真部pic8月「マイナスイオンたっぷり!赤目四十八滝」

  2021年8月27日  -  最終更新日  

2021.8.22

8月の遠足は、コロナ対策しっかりして、赤目四十八滝へ行ってきました。

集合して、クキモトノリコ先生から簡単に撮影方法や行程を説明していただいた後、早速・・

名物の「へこきまんじゅう」を買い食い(笑)

みなさん、ここに到着するまでに1時間半ぐらいはかかってるので、小腹を満たしておかないと撮影に集中できない!という言い訳(⁉)で、次々とお買い上げ~

さつまいもが練り込まれた生地に、あんこやクリームチーズ、りんごなどいろんな味が包まれていて、とっても美味しかったです!

お腹が落ち着いたところで、いよいよ赤目四十八滝の入口、オオサンショウウオセンターへ。

忘れないうちに集合写真!

こないだ京都水族館で出会ったばかりのオオサンショウウオに再会。ひと月に2回も会えることなんてなかなかない(笑)

オオサンショウウオセンターを抜けると、四十八滝の始まり。

原生林の山肌を縫うように約4kmにわたって遊歩道が整備され、様々な形状の滝を間近で見ることができます。

数日前までの雨続きで川の水量が増していて、さらにくもり~雨予報だったのに安定の晴れ!で緑もキラキラと輝いていて、絶好の条件!

こうなると先へちっとも進めないのがおとなの遠足写真部員たち。

滝を撮ったり、樹々を撮ったり、コケを撮ったり・・

行者滝:役行者が修行したといわれる滝

川沿いは風もあって心地よく、マイナスイオンたっぷりです♪

霊蛇滝:碧い滝壺も魅力的!
不動滝:赤目五瀑のうちのひとつ。滝そのものが不動尊とされています。

いろんな滝を楽しみながら、茶店のある千手滝に到着。

千手滝:赤目五瀑のひとつ。滝と岩と樹木と滝壺が調和した美しい滝。

ここには2.3年前にも来たことがありますが、その時とは全然違う水量で、迫力がすごかったです!

みなさん頑張って持って来た三脚を立てて、スローシャッターにもチャレンジ!

撮り方がわからなくなったら、すぐに先生に教えてもらえるから嬉しい♪

滝の横顔もまた違った雰囲気の写真が撮れそうです。

滝撮影に満足したら、ちょこっと休憩♪

こういうところで飲むラムネ、最高ですね!

最後に滝の前でも集合写真。みんないいの撮れたかな?

今月もご参加ありがとうございました!

お昼過ぎに終了したので、伊賀牛のローストビーフ丼を食べて帰りました~ 美味しかった♡

また紅葉や氷瀑の季節にも行ってみたいですね!

LINEで送る

カテゴリ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です