*開催レポート*SHA.sha.PAKU vol.79「今のうちの京都!第3弾 哲学の道をゆく♪」 – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*SHA.sha.PAKU vol.79「今のうちの京都!第3弾 哲学の道をゆく♪」

  2020年10月27日  -  最終更新日  

2020.10.22

10月のカメラ女子会SHA.sha.PAKUは、「今のうちの京都!第3弾!」ということで、紅葉前の蹴上~哲学の道~銀閣寺を巡りました。

まずは蹴上インクラインへ。

その昔、琵琶湖疏水を京都―大津間で船が運航していましたが、この辺りは疏水の落差が大きくて船が通れないので、レールを敷いて台車に船を載せて運んだそうです。戦後廃線になり、今は線路だけが遺されていて、安全に線路上を歩いたりできるんです。

桜の季節には夜明け前から三脚が並ぶ人気の映えスポットですが、さすがにこの時期、コロナの影響もあって観光客もまばら。

初めて来た!という方も多かったので、しばしテンション上がりめで撮影。

そのうち、やっぱり若い子のモデルが欲しい!ということで、たまたまやって来た男女グループに声をかけて撮らせてもらい、おかげで素敵な写真が撮れてみんな大満足♪

次の目的地は南禅寺。

山門がとても立派で迫力!!

みんなインクラインで望遠レンズをつけてたので、だいぶ離れた位置から山門狙ってます。レンズ交換めんどくさい(笑)

人が少ないのをいいことに、横並び1列で集合写真。今だけ今だけ!

この日は朝から雨予報だったのですが、青空も見えてきた!!

南禅寺に来たら、やっぱりココは外せない!

水路閣

こちらも琵琶湖疏水がながれる水路橋なのですが、南禅寺の境内を通るということで、周囲に調和するようデザインされたそうです。おっしゃれ~♪

この日もたくさんの方が写真を撮りに来られてました。

少しの間、交代でモデルした後・・・

またもや見知らぬ観光客に声をかけてモデルをお願いする(笑)

いつまでも撮っていられそうだけど、他の人もお待ちなのでそろそろ撤収!

途中、紅葉で有名な永観堂に立ち寄って昭和のポージング。

こういう看板を立てなくてもいい世の中に早くなってほしいですね。

そして哲学の道へ。

ところどころ赤く染まった葉っぱも。

北に向かって歩き進んでると、橋に腰かけたおじさんに呼び止められ・・

「お花を載せた笹舟を疏水に流してみると、これからの人生がわかるよ」と言われ、少々あやしいと思いながらも、仲間が多いのでちょっと安心して話にのる。

みんなのこれからが順風満帆でありますように!

あぁ~お腹空いた~!

というところで、哲学の道沿いにあるカフェGreen Terraceに到着。

素敵なテラス席を予約していたので、雨が降らなくてほんとによかった!

チキン南蛮のタルタルにはしば漬けが入ってました!

リゾートのセレブ気分でゆったりとランチを楽しみ、お腹いっぱいになったら最終目的地の銀閣寺へ。

有名だけど意外に行ったことない人も多い銀閣寺。

お庭をぐるっと一周したら、ついにポツリポツリと雨が降り出したので、ここで解散!今回もほぼ傘なしで撮影楽しめてよかったです!神様ありがとう!!

いやぁ~よく歩いた~~!と思ってたけど、約2.5kmの道のりでした。普段歩かなさすぎ(笑)

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

来月は久しぶりの奈良♪

白毫寺~高畑を巡ります。(ただいま満席です)

LINEで送る

カテゴリ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です