*開催レポート*西川ヒトシ先生の「阪神競馬場でサラブレッドを撮ろう!~ついでに桜花賞で一攫千金⁉」 – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*西川ヒトシ先生の「阪神競馬場でサラブレッドを撮ろう!~ついでに桜花賞で一攫千金⁉」

  2018年4月16日  -  最終更新日  

2018年4月8日

西川ヒトシ先生の阪神競馬場での撮影会♪

当日はGⅠレースの桜花賞開催日!!

桜もお馬さんも!!願わくば大金も!!
と欲張った企画でしたが、桜はご存知の通り見事に散っておりまして・・・

でもまぁ、桜よりお馬さんが撮りたいの!!

と仰る方がほとんどでしたので、混雑覚悟でいざ阪神競馬場へ!!

集合待ちの間、予想屋さんスタイルで競馬新聞を熟読してる参加者さんも(笑)

えーっと、今日は…撮影会…でしたよね?


みなさん、ややテンション上がり気味で集合後、
まずは西川先生が一人で担いできてくださった、OLYMPUSさんにお借りしたOM-D E-M5 MarkⅡ600㎜相当の望遠ズームレンズ5セットレンタル♪
思ってたより小さいのに600㎜!!OLYMPUSすごい!!
と、大きさ倍ぐらいなのに200㎜しかないレンズを持ちながら指をくわえておりました(^_^;)

レンタルカメラの使い方から
競走馬の撮り方、
オッズの見方、
馬券の買い方・・・

いろいろ教えていただいて、いよいよレース会場へ。

4月だというのに、六甲おろしが吹く阪神競馬場はとても寒くて防寒対策必須!!
事前に聞いてたのでみなさん冬の装い。


競馬場内、ここから撮るとこう撮れるというポイントを細かく教えていただいて、とっても参考になりました。


お昼ごはんを食べてから、午後は競馬撮影に挑みます!!

その前に、流し撮りの練習♪
元陸上部の西川先生走ります


まずは歩く速度から。

その後、意外だと思いますが実は元陸上部の私も走らされる(笑)

どう?流れてる?

さて!お馬さん撮るよー!!
望遠ズームMAXです!!

レースは30分ごとぐらいに出走するのですが、
撮れるのは目の前を通りすぎる一瞬だけ。

コースの間近に行くと柵がちょうど目の高さにあるし、
上から狙うにはズームが足りないし、
なかなか思うように撮れなくて、流し撮りどころではありませんでした(^_^;)

↓諦めて後で大幅にトリミングした(笑)

ご参加いただいたみなさんはとても上手にかっこよくサラブレッド撮っていらっしゃいましたよ♪

それにしても競走馬の筋肉って本当に美しい!!
腕の筋肉フェチなので(笑)うっとりですいらん情報。

必死でお馬さん撮ってるうちに
早くもメインレースの桜花賞出走の時間。

もちろん事前にみなさんしっかり吟味して馬券購入済♪

GⅠレースならではの会場の高揚感!!
撮りたいし、取りたいし!!


牝馬だけの桜花賞、キレイに撮ってほしいのか、白い子はずっとカメラ目線でした( *´艸`)

結果・・・

確定後の西川先生↓

夢破れたり。。。
私も見事負けました

でも勝った方も何人か!!おめでとうございます!!

一応、ここで今日の撮影会は終了。
その後、パドックでは最終レースに出走するお馬さんたちが歩いてました。
見に行ってみたら、白馬にまたがった武豊発見!!

最終レースも慌てて撮りにいって、
最後に桜花賞の表彰式にプレゼンターとして来られてた柳楽優弥さんを遠目に見てから帰りました♪

WOWOWもう入ったかなー?

いやぁ~オグリキャップとかトーカイテイオーとかの時代ww以来の競馬場でしたが
一日居ても飽きないぐらいとっても楽しかったです!

ご参加いただいたみなさん、西川先生、ありがとうございました!
次は競艇??

LINEで送る

カテゴリ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です