*開催レポート*SHA.sha.PAKU vol.62「新緑かがやく赤目四十八滝を撮ってきてん♪」 – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*SHA.sha.PAKU vol.62「新緑かがやく赤目四十八滝を撮ってきてん♪」

  2019年5月20日  -  最終更新日  

2019.5.18

今月のカメラ女子会SHA.sha.PAKUは、三重県の西の端っこにある赤目四十八滝に行ってきました♪

奈良から近鉄電車で約1時間半。
赤目口駅から、これを逃したら2時間ない!というバスに乗ります。
バス乗遅れたら置いてくよ~と伝えてたせいか、みなさんかなり早く駅に到着されてました(笑) 

バス停には、オオサンショウウオのゆるキャラらしき顔出しパネルがあったり、各種パンフレットがあったり、旅気分を味わえました。

バスに揺られること約10分で、赤目滝の門前町に到着。
まずはごはん、ごはん!

伊賀名物 牛汁

今回は昭和感がたまらない「赤目ドライブイン」さんで、伊賀名物の牛汁定食をいただきました。

いろいろとネットで調べて予約したものの、正直想像していたより古めかしい感じだったので、どんなお料理がでてくるか心配になりました。

が!予想を覆す(失礼!)美味しさと盛り付けの美しさ!!
ご参加のみなさんも一生懸命撮影して、きれいに完食されてました。

手作りのpopにほっこり。

食事の間パラっと降ってた雨も止み、お腹も満たされたのでいざ滝へ!

赤目は昔、伊賀の忍者の修行場だったと言われているので、あちこちに忍者がいましたw

お土産屋さんに惹かれながら進むと、

オオサンショウウオの「さんちゃん」と「タッキー」というネーミング由来がわかりづらいゆるキャラがお出迎え!

プカ~ンと浮かんでたり、筒にハマったオオサンショウウオたちに癒されつつオオサンショウウオセンターを抜けると、ここからが滝の入口。

新緑のなかをずんずん進みます。

いくつかの小さい滝を見ながら、赤目五瀑のひとつ「不動滝」に到着。
ここで頑張って担いできた三脚設置!

みなさん、黙々と撮影。
あんまり静かなので楽しくないのかと思ったら、夢中だったらしい。。

不動滝

そして次の滝を目指します。
途中、美しいリフレクションを楽しんだり

大きな岩がごろごろと重なる沢を眺めては立ち止まり、撮影して歩きました。

思ったより次の滝が遠いな~と思っていたら、茶店発見!

ふたつめの赤目五瀑「千手滝」に到着です。

千手滝

バランスよく岩を水がつたっていて、美しい滝でした。
もうちょっと水量があってもよかったかな~

ここまで普通に歩けば20分ぐらいだそうですが、1時間半ぐらいかけてゆっくりと楽しみました。

帰りはスタスタと戻り、お土産探し♪

暑くもなく、寒くもなく、いい風が心地よく流れる、癒しの一日になりました。

また紅葉のころに来たいな~という方もいらっしゃって、来てよかったなぁ(*´▽`*)

そして、みなさんのこんな楽しそうな顔が見れる企画、またがんばって考えよう~♪と思うのでした。

と、いうことで、今夜5/20(月)22時より来月のSHA.sha.PAKUのお申込受付が始まります!
6月25日(火)開催*「わかやま!あら川の桃ツアー♪」です。
食べることメインの企画のときは特にお申込が殺到しますので、どうぞお早めに☆

5月のSHA.sha.PAKUにご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

LINEで送る

カテゴリ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です