【開催レポート】SHA.sha.PAKU vol.75「厄除祈願と癒しの撮影さんぽ♪」 – PHOTO GARDEN
toggle

【開催レポート】SHA.sha.PAKU vol.75「厄除祈願と癒しの撮影さんぽ♪」

  2020年6月8日  -  最終更新日  

2020.6.5

3ヵ月ぶり~!!のカメラ女子会SHA.sha.PAKU♪

ようやく開催できて、テンションも上がり気味で近鉄奈良駅を出発!!

駅で定期教室卒業生のみなさんと偶然出会い、
「これからみんなで若草山登るんですー!!」と。
みんなこうしてお出かけできる日を待ちわびてたんですね~(*^-^*)
しかし山登るとは元気!!

私たちは浮見堂を目指しました。

薄曇りながら、この日の最高気温は31度!!
でも時折心地よい風が吹いてきて、暑さを和らげてくれる日でした。

浮見堂到着。

園児たちがみんなでおさんぽに来ていて、かわいい声が飛び交っていました。

隣の広場にはたくさんの鹿がまったり休憩中。

いつの間にか夏毛に変わったツヤツヤな鹿さんたちを撮った後、オープンしたばかりの瑜伽山園地へ。

こちらは、明治から大正にかけて大阪の財界で活躍した山口財閥「山口吉郎兵衛氏」の別荘があった場所だそうです。

南側には高級宿泊施設の「ふふ奈良」がこの日オープン!
施設内を見てみたかったけど、宿泊者しか入館できないそうで残念。

入口に竹ぼうきがたくさん逆さに立てられてて、京都出身者としてはドキドキしてしまいました(京都では「ほうきを逆さに立てる=帰ってください」の意味と昔祖母に教えられた)が、垣根代わりのオブジェのようでした。ホッ(;´∀`)

入口は庭園とは反対側にあります

北側には庭園と食事できる施設がありました。
こちらも予約者のみということで、柵があって近づくこともできず(^_^;)
一度ランチぐらいいただきに行ってみたいな~

庭園は高低差がある日本庭園で、竹林が涼しげに揺れていました。

しばし撮影タイム。
ソーシャルディスタンスを意識してみた

瑜伽山園地を後に、高畑~ささやきの小径~春日大社へ向かいます。

途中、住宅街で鹿の親子と遭遇♡

お母さんにくっついて歩くこじかちゃん。
好奇心旺盛で、この後、近くに駐車した宅急便のトラックに近づいていってじっと観察。

お母さんは帰ってくるのを待って、「あんまり離れちゃダメよ」と優しくペロペロ。

よかったよかった・・と安心した瞬間、動き出したトラックの音にびっくりして猛ダッシュ!!お母さん鹿も慌てて追いかけていきました。無事に公園にたどり着いていますように。鹿も人間と一緒ですね~。

ささやきの小径ではこじかに出会えず・・

真っ青なフンコロガシ発見!

暑いなかたくさん歩いて、ちょっと疲れてきたころ、春日大社の参道にいました♪

キラキラのおめめがかわいくてみんなキュンキュン♡

参道の石が冷たくて気持ちいのかな?
春日大社に到着

コロナウィルスからみんなを守ってくださいとお願いして、感染防止のため”PAKU”は奈良スイーツのお持ち帰りとして、今回のSHA.sha.PAKUは終了~の予定でしたが、あまりにもお腹が空いて、結局みんなでランチ(笑)

ムッシュ ペペ

よく前は通ってるけど、一度も行ったことがなかったお店へ。

ボリュームたっぷり彩り豊かなランチ、オニオングラタンスープがとっても美味しかったです♪

本日のお土産はおっきい大仏プリンと、プリンが入ったロールケーキでした♪
お楽しみいただけたかな?

運動不足の体で13000歩の行程はちょっとハードでしたが、久しぶりのカメラ女子会はやっぱりとっても楽しかったです(*^-^*)

ご参加いただきありがとうございました!

来月は和歌山へ桃とねこ駅長に会いに行きます~♪ また食べ過ぎそうな予感・・笑
※既に満席です。


LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です