*開催レポート*内田ユキオ先生のポートレートレッスン「人を 素敵に 写真に」 – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*内田ユキオ先生のポートレートレッスン「人を 素敵に 写真に」

  2021年11月29日  -  最終更新日  

2021.11.21

いつもお世話になっている工房 絲さんからご紹介いただき、日本を代表する写真家のひとり、内田ユキオ先生のワークショップを引き継いで主催させていただくことになり、1年前からドッキドキだったレッスンがついに開催!

写真を趣味にしていると、七五三や成人式、プロフィール写真など、「ちょっと撮ってもらえない?」と頼まれることも多いかと思います。

今回はそんな時に役立つよう、素人の方をモデルにポートレートレッスンをしていただきました。

まず参加募集の段階で、内田先生から作例にいただいた写真がめちゃくちゃ素敵!!

photo : Yukio Uchida

さりげなくて、しかもまぶしい!!

いや、背景もキラキラしてるけど、モデルさんがまぶしい!!

そうそう!こういうポートレートが撮りたいんよねー!!

と、期待感いっぱいで当日を迎えたのは私だけではないはず!!

レッスンは、まず講義から。

ポートレートにはセオリーがたくさんある!

というところから、それを頭に入れつつ、セオリー通りではない少し崩した写真も撮るのが令和のポートレート!ということを、サンプル写真を見ながら説明していただきました。

写真も常にダサくならないよう情報アップデートが必要なんだなぁと感じました。

他にも声のかけ方や、モデルさんの表情をナチュラルにしていく方法、撮影時のNGなど、即実践に役立つ内容がいっぱいで、みなさん一生懸命メモメモ( ..)φメモメモ

その後、会場から外に出て、講義で学んだことをもとに撮影実習。

早速「あなたならこのモデルさんをどこに立たせますか?」と言われ固まる参加者さん

今回のモデルはお二人。

ひとりは当店のアルバイトスタッフ。
ならまちの縁心屋さんでレンタルさせていただいた大正ロマンなおしゃれコーデ和服姿になってもらいました。

背景や光の向きを見てモデルさんの位置を決める方法を教えていただいてます。

もうひとりは、以前入籍記念写真を撮らせていただいた方。

めちゃくちゃかわいい!!と思って、その場でこの日のモデルをお願いしました(←ほぼナンパ…いやスカウトですよ笑)

みなさんの写欲も上がります!

ポージングの指示や声かけも大事!

「あ~それは昭和のポーズ!令和にはダサイ!」と先生の指示が💦

緊張してたモデルさんたちも、少しずつ慣れてきたようで笑顔がこぼれます。

撮影者の人数が多いので、みなさん他の方の邪魔にならないよう気を遣ってるせいかちょっと遠巻き。

これぐらいの距離感の写真も必要!と内田先生。

撮影終了時間が迫ったころ、お手伝いに来て下さってた工房 絲さんが

「男性はどう撮ったらいいんですかー?ちょっとウッチー先生モデルやって」と無茶ぶり(笑)

照れる内田先生カワイ~♡

ここでお昼休憩。

ご用意した柿の葉寿司をとっても気に入ってくださったようで、ほぼ奈良県民としては嬉しかったです♪

午後からは、撮影した写真の中からおひとり1-2枚選び、内田先生に講評していただきます。

講評に出されたみなさんの作品の素晴らしいこと!!

少しだけご紹介させていただきます。

Photo: にしともさん
Photo: Shihokoさん

いい場所に立たせた天才先生のおかげ(内田先生談)だそうですがww

みなさんプロ並みの作品でした。

ひとりひとり、褒められたりイジられたり(笑)

内田先生のトークが面白すぎて、笑いが絶えない講評会場。

あ、もちろん学びもたっぷりありましたよ!

1人ずつの作品に入れるお名前のフォント選びまで、勉強になりました!!

朝から夕方まで、あっという間の6時間。

先生はじめ、絲さんやご参加のみなさんのおかげで、終始和やかな雰囲気でレッスン開催できたこと、とてもありがたく、嬉しかったです。

本当にありがとうございました!

内田ユキオ先生も「またみなさんに会いたいです」と仰ってくださってたので、またお呼びします!

次回もどうぞお楽しみに!!

あ~私も早くポートレート撮りたくなったなぁ~

LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。