*開催レポート*SHA.sha.PAKU vol.70「ならまち高畑撮り食べあるき♪」 – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*SHA.sha.PAKU vol.70「ならまち高畑撮り食べあるき♪」

  2020年1月31日  -  最終更新日  

2020.1.25

今年最初のカメラ女子会SHA.sha.PAKUは、10月に台風のため中止となったリベンジ企画!

カメラを持って、ならまちや高畑エリアの美味しいお店や素敵な雑貨屋さん、NEW OPENのカフェを巡ってきました♪

まずはこの季節だけのお楽しみ♪
元興寺のすぐそばにある「末廣堂」さんのいちご大福を求めて、近鉄奈良駅からてくてく徒歩約10分。

あんこ嫌いな私も大好きなこちらのいちご大福は、中身がほぼいちご!かぷっと頬張ると、中からあま~い果汁がたっぷりあふれだして、「お口の中が春満開やぁ~(*´▽`*)」(←彦摩呂風に読んでね)となります笑

急に大勢で買いにいっても笑顔でテキパキ対応してくださるお店の方もステキでした。

まずは、いちご大福ゲットだぜ~!

ランチが控えているので、すぐ食べたい気持ちをぐっと抑えて、お持ち帰り~♪

お腹が空いてるのでテンション低めで歩くフードファーターズ。でも雨予報を覆してぽかぽかの青空♪

今回のランチは、近頃オサレスポットとして人気が高まっている裏高畑のイタリアン、「梛の木」さんで。

何度か利用させていただいてるのですが、ボリュームたっぷりでとっても美味しく、しかもコスパも良し!なお店です。

前菜から期待高まります♪
撮ることも忘れてません!

さらにドリンクもついて、お腹いっぱい( *´艸`)大満足♪

さすがのフードファイターたちも満腹のため、しばしお散歩~♪

その前に、もう一軒、焼菓子のお店「ピエニブラン」さんへ。

ちょうどカヌレが焼き上がる時間だったので立ち寄ってみました。

生菓子もあります

小さなお店なので、数人ずつ入って注文しようと、第一陣が先に入店。

さ、第二陣行こう!と入ってみると、店員さんにきょとんとされ‥「まだカヌレありますか?」と聞くと「もう売り切れました!」と(´;ω;`)ウゥゥ

残念ながら、買えなかった方はまた次回のお楽しみに!

ならまちをぶらり歩いていると、会えたらラッキーが訪れるという縁起物やさんに遭遇♪

しあわせになれそうな笑顔で応対してくださいました

この写真の奥に見えてるお店もとっても好み!

お腹空かせるべくテクテク歩く・・・

かわいい文具屋さん coto mono

何軒か立ち寄った後、昨年11月末にOPENしたばかりの、ガレット・クレープ専門店「& NARA」さんへ。

あしびの郷さんのお隣に、ひと際目立つ都会的なガラス張りのお店。
早速おしゃれなお客さんでいっぱいでした。

まだ結構お腹いっぱいだったけど、席予約してたので一人1クレープオーダー必須!

オーダー待ちの間、かわいい鹿の箸置きで鹿寄せしてみるカメラ女子たち。笑

そのうちに少しずつオーダーが運ばれてきて

カメラマン殺到(笑)

オレンジのクレープ♡
バターと生クリームたっぷり!オレンジのほろ苦さが効いてました!

みんなが注文するメニューが映え度重視で笑える( *´艸`)

ふぅ~今回もよく食べ、よく笑った!!
フードファイターズのみなさん、お腹大丈夫でしたか?
ご参加ありがとうございました!!

さて、ここでSHA.sha.PAKUは解散となりましたが、この日は若草山焼きの日。

せっかくだから一緒に撮りにいきませんか?ということで、この後何人かで平城宮跡へ。

17時頃に到着すると、朱雀門の西側にはキレイに三脚の列が等間隔に並んでました!

午前中から待ってる人もいらっしゃるらしく、お気楽に食べ歩きしてきてこの列の一部に馴染むのは申し訳ない。。
でも馴染ませてもらって、スタンバイ。

18:15スタートの花火を黙々と撮り、じわじわと燃える若草山をまた黙々と撮り、「いつまで撮るん~?」と飽きてきたらしいカメラ女子たちを「もうちょっと~」となだめつつ、寒さに耐え、山焼き終わる前にふわ~っと上がってきた照明に「まだ早いしーw」とツッコミながら、今年の山焼き撮影終了。

寒いので一人だと心折れるから、一緒にきてくれたみなさんには感謝です(*^-^*) 
一日楽しかった~♪

せっせと比較明合成して出来上がった写真。

おつかれさん!

まだおなかいっぱいやから、晩ごはんはいらんな~

あ、これ食べよ♡


次回2月のSHA.sha.PAKUは、明日香へいちご狩りに行きます♪(既に満席)

3月のSHA.sha.PAKUは、穴場スポット(去年とは別のとこ)でお花見です♪
ただいまお申込受付中~残席わずかです! 満席になりました!2/1
https://photogarden.info/workshop-r/sha-sha-paku-vol-72/

LINEで送る

カテゴリ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です