*開催レポート*林 直先生のモノクロフィルム写真教室~撮影編~ – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*林 直先生のモノクロフィルム写真教室~撮影編~

  2017年6月2日  -  最終更新日  

2017年5月28日

良すぎるほどのお天気のもと、
林 直先生のモノクロフィルム教室~撮影編~を開催しました。

今回の撮影場所は金魚のまちとして有名な、大和郡山市。

JR郡山駅から出発です。

地図で本日のルートを説明中の林先生。なぜかやや中腰(笑)


いつもはデジカメだけど、今日のお伴はクラッシックでかっこいいフィルムカメラ
ぶら下げてるだけでワクワクします

まずはフィルムカメラ初心者さんのために、
フィルムの入れ方から。

今回は3名の方がカメラの貸出をご希望されて、
はじめに少し先生から使い方をレクチャーしていただいた後、
初めてさわるカメラなのにみなさんすぐに自分で操作できててビックリ!!

林先生が教えるべきポイントをおさえて伝えてくださってたおかげですね

モノクロフィルムを装着できたら、
快晴の郡山の城下町をぶらり

モノクロだから、何を撮ったらいいんだろ?
目がカラーに慣れてるので、被写体探しにも悩みます。

長く続く板塀

・・・に向かう人影がおもしろい

普通の人が見たら、たぶんよくわからないものを撮っている謎の集団。

郡山にはいろいろ面白いものがあって
シュール好きな私にはたまらない。。

グリーンカーテンの密集度がハンパない。

金魚自動改札もあった!

「何も購入出来ない」自販機には金魚が棲んでた。

「ねこまど」の今日のお当番は、しゃあなしな感じでたくさん写真撮らせてくれた。

 

そして金魚電話ボックスがあるK-COFFEEさんで一旦休憩。

コーヒーフロートの背後にピースサイン迫る(笑)

だんだんと日も傾き
いい感じになってきましたが、そろそろ終了の時間。

郡山のまちは、ポイントがそれほど広くない範囲にあって
レトロな雰囲気も味わえて、のんびりお散歩撮影するにはぴったりの場所でした。

スタート地点に戻って解散。
お疲れ様でした!!

あ、またしても集合写真忘れたーーー

さて、ご参加の皆さんはどんな写真が撮れたんでしょうね~
次回はモノクロフィルム写真教室~プリント編~となります。

暗室を作って、現像済みのネガから写真にプリントする作業。

真っ白な紙にふわ~っと像が浮かび上がるのは、何度見ても「おぉ~~!!」ってなります

撮影会には参加できなかった方も単発参加可能ですので、よろしければご一緒しましょう!
ただいまご参加受付中です
詳しくはこちらをご覧ください→ https://photogarden.info/workshop-r/monocrofilm2017/

LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です