*開催レポート*林 直先生のモノクロフィルム写真教室~撮影編~ – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*林 直先生のモノクロフィルム写真教室~撮影編~

  2018年2月12日  -  最終更新日  

2018年2月11日。

今年初めの林 直先生のモノクロフィルム写真教室~撮影編~を開催しました。

前日の雨は止んで朝からいいお天気でしたが、徐々に冷たい風が雲を連れてきて、どんより曇り空のもと、高畑エリアを散策しながら撮影しました。

スタート地点は「破石町」バス停。

そこから奈良市写真美術館を目指します。

モノクロ写真を撮る人の目は、光の様子を見つけるのが上手。
私はどうしても色を見てしまうクセがついていて、
モノクロになったらどこが美しいか、面白いか、うーーーん。。。
考えてたらなかなかシャッター切れず(^_^;)

それでも高畑は古い土壁があったり、おしゃれな雑貨屋さんやカフェがあったり、ツッコミどころ満載のポイントがあったり、写真を撮るにはとても面白いところです。

ぶらぶらと歩いていると、奈良市写真美術館の立派な建物が見えてきました。

現在、入江泰吉さんの「大和の観音道」展と、市橋織江さんの「TOWN」が開催中です。

個人的に市橋織江さんの作品が大好きなので、とても楽しみにしていました。

奈良が誇る偉大な写真家、入江泰吉さんの作品は、作品自体の構図はもちろん素晴らしかったのですが、50年前後の時間が経っているとは思えない美しいプリントに感動!←そこ!?

市橋織江さんの作品は、全体的に統一された色や空気感が好きすぎて、3周しました。
ピントが甘くても、ちょっとフレームインしちゃった邪魔と思われるものがあっても、そこを旅して感じた雰囲気が伝わってくればそれでいいんだ~やっぱり「雰囲気を撮る」ってすごく難しいけど好きだなぁと気づかされる展示でした。

 

展示を堪能したところで、再び撮影に出かけます。

みんなで水たまりの写り込みを狙ってたら
通りがかった子どもに「何撮ってんのー?」と声かけられました。

そりゃあこの光景は不思議よね(笑)

身体も冷え切ってきたので、「空気ケーキ」さんでほっこりしよう♪
と思ったら、お店は超満員w
あーすっかりケーキ食べる口になってたのにな~~3連休なのを忘れてた!!

諦めて、撮影さんぽしながら浮見堂を経由して、近鉄奈良駅を目指します。

ここにきて日が少し傾いて、光が差してきました。
モノクロフィルム写真、上手く撮れてるかな?

みなさん36枚撮りフィルムを1~2本撮影されたようで、仕上がりが楽しみです!

来月、暗室でプリント作業をするワークショップを開催しますので、
撮影編に参加されてない方も、
モノクロフィルムで撮影したことがない方も(ネガフィルムこちらでご用意します)
是非一度体験しにお越しくださいね~

ただいまご参加される方を募集中!!

詳しい内容はこちらから→ https://photogarden.info/workshop-r/monocrome-2018winter-boshu/

 

最後はやっぱりあったかいもん食べたい~!!
ということで、お肉屋さんの揚げたてアツアツコロッケを食べて、帰りました

おいしかったぁ~

LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です