*開催レポート*きょん♪さんと行く「秋の長谷寺と門前町撮影会♪」 – PHOTO GARDEN
toggle

*開催レポート*きょん♪さんと行く「秋の長谷寺と門前町撮影会♪」

  2017年10月22日  -  最終更新日  

2017年10月15日

1年ぶりに川野恭子先生(きょん♪さん)をお招きしての撮影会♪

なーのーにぃーーー!!
秋雨前線停滞中。。
みなさんの「晴れマスコ」頼みのプレッシャーにも応えられず、
朝からしとしとと雨が降る日となりました。

まずは撮影会前にきょん♪さんとロケハンへ。

奈良の長谷寺さんは、花のお寺として有名で、四季折々様々な花に彩られる美しいお寺なんです。なんです!

たまたまちょうど合間だったんですよね。。

「撮るものないわけじゃないんだけどね~みんな苦労するだろうな~」
と、キノコ狩りを始めるきょん♪さん。←うそです。

しばらく撮りながら考え出された今日のお題は・・・

「死生観」

うわっww 重い…

そして難易度高い…(汗)

でもきれいな写真はもう撮れる参加者さんたちだったので、一歩進んだこんなテーマの方が勉強になっていいかも!

 

と、いうことで、お昼から撮影会の始まり~♪

この日は門前町のお祭りの日。
雨でも町の若者たちが御神輿を担いで盛り上がっていました。

その傍らでご挨拶の後、ロケハン中に撮られた作例をもとに撮り方講座。

熱心にメモを取る参加者さん多数。

そして最後にきょん♪さん嬉しそうな顔で例のお題発表!!
「枯れてる(死んでる)ものがあるからこそ感じる”生”を写真で表現することにチャレンジしてください」

参加者さんの顔→ (。´・ω・)ヘ?
難しかったら普通に撮ってもいいよ~と言われ、いざ撮影に出発!

長谷寺は本堂まで長い登廊があり、屋根があるので雨の日も安心♪


死生観、死生観…うーーーん…


きょん♪さんは本堂へ先回りして
みなさんの疑問質問に答えるべく待ち構えてくださることに。


本堂着!
前日からご本尊の十一面観音菩薩様が特別開扉されていましたが、雨のせいか人もまばら。


定番フォトスポットも!

これどうでしょう?
ここはどう撮ったらいいでしょう?
参加者さんの不安をきょん♪さんアドバイスで解決してくださってました。


しだいに雨が本降りになり、カメラもしっかり守られてます。


唯一の救済ポイント(お花がきれいに咲いてたポイント)は大人気!!(笑)

辛そうな弘法さんがいらっしゃったのでつい…

みなさん、きょん♪さんの作例を思い出しながら、
いつもとは違う、「死生観」漂う写真を一生懸命撮られてました。

長谷寺を後に、門前町にある「やまとびとカフェ」さんに場所を移して講評タイム。
1人1作品、3分かけてたっぷり講評してくださいました。

「死生観」を「私生活」と聞き間違えてた!!
という方もいらっしゃいましたが(笑) おどろおどろしさが漂う渋い写真をたくさん拝見できました!
難しいお題に取り組むのも楽しいですね~
この日一日で一生分の「死生観」ということばを聞きました。
目に見えないものをも表現できるとは、写真って奥が深い!!

講評終了後は、きょん♪さんとむらいさちさんの最新作品がたくさん詰まった、発売されたばかりのTORIPPLE vol.6プチトークショー♪

当撮影会は、このTORIPPLE vol.6を1人1冊プレゼント!!させていただきました。
早速ページをめくると、撮影者ご本人が写真の解説をしていただけるというこの贅沢!!
きょん♪さん、お忙しいなかご準備いただきありがとうございました。


雨の中、遠くからご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
お天気も良くなくて、お花もあまりなくて、お楽しみいただけたかどうか心配でしたが
この笑顔にほっとしました(*^-^*)

きょん♪さん、また来てくださいね♡
次回はゆるかわ撮れるとこ!ってリクエストいただきました(^-^;

 

 

LINEで送る

カテゴリ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です